ブログ

2006年音楽賭博の確率 - Eastenders、戴冠式通り、隣人...

2006年音楽賭博の確率 -  Eastenders、戴冠式通り、隣人...

主筆: Emily Wilcox, 経験を持つゴシップ 電子メール

戦争、大量虐殺、飢饉など、いくつかの恐ろしいことが起こる可能性がありますが、ソープの俳優や女優の驚異にはまったく匹敵しません。

ソプラノの人々が歌を歌う、曲を歌うことによって愚かな髪の整備士を演奏するよりも、彼らにもっとあることを世界に示すために、ソプラノの人々は歌を歌うために何かがあります。ソープスターの歌のキャリアの厳しさを誇張していると思いますか?あなたのための2つの言葉: アダムリケット.

今日、私たちは2005年の賭けのオッズを見ています。 Eastenders、コロネーションストリート または 隣人 2007年1月1日より前にナンバーワンのレコードを取得しています。

ここでは、 2006年音楽賭けの確率、助けを借りて SportingOdds.com

現在 Eastenders キャストメンバー - のキャスト Eastenders 過去には、シングルをリリースするときにチェッカーされた歴史を持っていました。 ミシェル 'シンディビール'コリンズ テーマの厄介なバージョンをリリース - 忘れられたドラマに曲調 日焼け (ナンバー28、1999年)、美しい古い レティシアのシャロンワッツディーン 歌があった 何かが何もない (番号12、1986)および アニタ・アンジー・ワッツ・ドブソン その Eastenders テーマチューニング 誰でも恋に落ちる (Number 4、1986)。

それから、 ショーン・エイデン・ブロスナン・マグワイア1994年から1997年の間に8人のシングルをリリースしたが、いずれもトップ10に達しなかった。そして ミシェルゲイル そして シドオーウェン。実際、唯一の Eastenders ナンバーワンを取得する マーティンマッカートン (完璧な瞬間)および ニックベリー (すべての敗者が勝つ)。現在のキャストは何ですか?想像できますか キャットスレーター ナンバーワンで?それとも読むことができないその汚れた男?多分レティシアディーンは別の亀裂を持つでしょう。我々が言うことができるのはすべて ああ、神様。。現在の2006ナンバーワンオッズ - 16/1

現在 コロネーションストリート キャストメンバー - 歴史的に、他のドラマはこれほど多くの完全に恐ろしいシングルを生み出していません コロネーションストリート。ありました Bill 'Jack Duckworth' Tarmey、一度鳴った 私の翼の下の風 傷ついた水牛のように。または トレイシー・マキシン・ピーコック・ショー、誰が解放した Happenin 'All Over Again 普遍的無関心へまたは アダム 'ニッキー・プラット'リケット、その 私はもう一度呼吸する 私たちが今までに聞いたことのない最悪のことがシングルだったでしょう...

マシュー・クリス・コリンズ・マーズデン、どうにかしてロープをつけた デスティニーズ・チャイルド 彼の最悪のために歌うバッキングボーカルに 彼女が逝ってしまった シングル。現在のものですか? コロネーションストリート 今年はもう1番目になるだろうか?多分その ノリス 男は素敵な歌を放つことができました。 クローン 〜によって ファックヘッド. 現在の2006ナンバーワンオッズ - 14/1

現在の隣人のキャストメンバー - 決して、 隣人 ヒットシングルを持つキャストメンバー。されている カイリー・ミノーグ、ジェイソン・ドノバン、ホリー・ヴァランス、ナタリー・インブルグリア、デルタ・グッドレム

クレイグ・マクラクラン、um、 ステファンデニス... OK、それはおそらくすべてです。私たちの主張は、いつも古くなったごみを残すために必死の若い若者がいることです 隣人イギリスへ飛んで、ナンバーワンを獲得してからイングランドに不平を言うと、オーストラリアに戻り、永遠に忘れられます。ちょうど隣人を見てみると、いずれか1人がナンバーワンになる可能性があります。均一 カール博士. 特に Karl博士。 現在の2006ナンバーワンオッズ - 8/1

など ヘックラースプレー 2005年の賭けの賭けはそれを開始した時点で終わります。無差別にその周りに広がっています。のスペシャルセクションをチェックし続けることを忘れないでください。 SportingOdds.com いくつかの天才市場にいくつかの大きなオッズのために。そして賭けて!それが理由です ベビーイエス あなたが知っている、生まれた。また来年お会いしましょう…

[Stuart Heritageによる物語]

コメントの投稿